あなたの探している人を見つけ出します!
Show MenuHide Menu

人探し

2011年12月16日

安心して任せられるのは、人探しの専門探偵社
もみじ探偵社では、その独自のネットワークと高い調査能力で人探しの分野において素晴らしい実績をあげています。
あなたも気になる人がいるのなら一度ご相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。
ご相談は無料で受け付けているので安心です。

特定家出人

2011年5月25日

家出人の中でも生命の危険性がある家出人、失踪時の状況から高い可能性で自殺が疑われたり、失踪時の痕跡からなんらかの犯罪に巻き込まれている可能性の高い場合、特定家出人と呼ばれます。
残念なことですが特定家出人の数は年々増加しています。
またそれと同様に、プチ家出といった短期間の軽い気持ちの家出や、家出しているのに残された家族が届出すら出していない事例も膨大な数に上るようです。
きちんとした統計は出ていませんが実際の家出件数は発表されている件数よりも何倍も多いと考えられます。
なおいままでは家出人捜索願は近親者しか出せませんでしたが、法律が改正され届出の資格基準が変更になっているので、捜索願の受理件数自体は増加傾向にあります。

弊社では家出・行方不明・人探しの専門部署を社内に設置しています。
長年にわたって家出・行方不明の捜査に携わった優れた調査員と独自の調査網を駆使して高い発見率を誇っています。長年行方がわからないという状況でも決してあきらめないでぜひ一度御相談ください。

新生活/新学期の始まりはどうしても新たな人間関係や職場や学校の環境になじむことができず、孤立してしまう人が人が多くなる時期です。
迷っている暇はありません。まずは専門ダイヤルからご相談ください。

人探しのチラシ

2011年5月24日

いなくなった人を探したい。
人探しに有効なのは可能な範囲にチラシやポスターで捜索を呼びかけることです。
もし捜索願いを警察に出していれば、届け出た担当の警察署にもチラシの作成や配布の相談をしておきましょう。
警察でもより最適な捜索チラシの作り方や張り出し場所などをアドバイスしてくれるはずです。

チラシやポスターにははっきりとした形で誰が捜索しているのかとその連絡先を表示しておきましょう。
探している家族の携帯や捜索願を出している警察署の代表電話番号などを記載したり、または詳しい情報が見られるホームページのアドレスなどを掲載するのもよいでしょう。
チラシやポスターには次も項目を掲載します。

・探しいている人の写真(顔・全身)
・氏名と年齢と性別
・身長と体重と身体特徴(髪型や手術跡や体型)
・失踪場所と失踪当時の服装
・失踪時の職業
・チラシやポスターを見ている人へのメッセージや本人への呼びかけ
・連絡先
・届出を出した所轄の警察や警察での受理番号

またチラシやポスターを配布する前にしっかりと配布計画を練ることも重要です。
せっかく作ったチラシもただ配るだけでは効果が期待できませんし、お金が無駄になってしまいます。探している人が居そうな地域、最後に目撃された場所、立ち寄りそうな場所など、できるだけ下調べして確率が高そうな場所に配布することが必要です。
そのほかに効果的な配布場所として挙げられるのは、以下の場所です。

・警察署や交番
・近隣の主要駅
・コンビニやスーパー
・ネットカフェ

行方不明者を探す

2011年5月23日

いまあなたが探している人は誰ですか?
行方不明になっている人とあなたの関係はどういう関係でしょうか?
夫・妻・実母・実父・息子・娘、親族・知人・友人・会社の同僚・昔の恋人・お世話になった恩師・お金を貸した人・などあなたが探している人は誰なのでしょう?
あいてとあなたの関係性によって失踪の理由や捜索手法もそれぞれ違ってくるのです。

行方不明になった理由はなんでしょう?
その人は何故あなたの前から姿を消したのでしょうか?
必ず理由があります。
そしてその理由から探っていけば失踪場所はある程度予想がつくことがあります。
また次のような項目も捜索のうえで重要です。
行方不明者の所持品は?
どれくらい現金を持っているか?
キャッシュカードやクレジットカードなどは持っているか?
健康保険証や免許証などの身分証明書は持っているか?
車で出て行ったのか徒歩なのか?
いなくなった時の服装は?
携帯電話は持っているか、通じているか?

そのほかにも失踪者が残していったものも大きな手掛かりになります。
残された部屋に日記や手帳、メモ書きなどはありましたか?
パソコンにデータはありましたか?

その人が残していったこれらの物や情報によって行方不明者を見つけ出す可能性が高くなるのです。

家出人捜索願について

2011年5月19日

家出をしている人を家出人といいます。
とくに警察では、本人の意思によりまたは保護者などの承諾がないのに家を離れ、その所在が明らかでない人を「家出人」として扱っております。

家出人の捜索を警察に届けることを家出人捜索願いといいます。
家出人捜索願いが届出ができるのは、家出人の保護者、家出人の配偶者(夫または妻)、家出人の親族などです。
最寄りの警察署または交番・駐在所のどこにでも届出をすることができます。

家出人捜索願いの届出で必要なもの次のようなものが上げられます。

家出人の本籍、家出時の住居、氏名、生年月日、職業
家出の日時及び原因・動機
家出人の人相、体格及び着衣
車両使用の有無(使用していれば、車両のナンバ-)

これらの情報は警察で家出人の捜索願い届出する際に必要な事柄です。

警察ではこれらの家出人に情報をデータベースに登録し、照会します。
なかでも特に、自殺のおそれや事件、事故等にあっているおそれのある人は実際に捜査の手配を行います。
未成年者などの家出の場合は警察官が日常に行う警ら活動、定期巡回(パトロール)、少年補導、交通取締り、犯罪捜査の過程で発見されることが多いです。

警察は家出人を発見したときは、捜索の届出の有無に関係なく個別の法律に基づいて必要な保護を行ないます。
場合によっては家出人本人の意思に反してまでは保護することはできません。

人探しとは

2011年5月18日

初恋の人や学生時代の恩人、会社や取引先でお世話になった人を探す調査です。
他にもネットを通じて知り合った人など相手の情報がすくない連絡先が分からない人の住所なども調査します。
弊社の持つデータネットワーク上より検索し、住所などの判明した結果からさらに相手の近況(結婚の有無・家族構成・勤務状況や連絡先)なども判明させることができます。

生きていく中で、やはり時々ふと過去を振り返る瞬間があります。

「あの時別れてしまった相手にもう一度会ってみたい」
「昔、自分を支えてくれたあの人に会って話をしたい」

そういった思いに駆られたことはありませんか?
私たちはその思いにこたえるため少ない情報からでもあなたが再開したいと思っている人の居所を突き止めます。
もちろんネット上の友人や一度しか会ったことのない人・事件の目撃者などの調査も可能です。
わずかな情報や古い記憶でも思わぬ手がかりがそこに残っている場合があります。
まずはお話をお聞かせください。

長年にわたって人探し・行方不明・家出調査に携わっている弊社は、これまでに数多くの家出人・失踪人を探し出してきました。
経験により培われた独自のノウハウを駆使し高い確立で相手の居場所を探り出していきます。
まずはご相談ください。

人探し・家出・行方不明について

2011年5月17日

探偵社では逢いたい人、連絡を取りたい人、所在や安否を確認したい人などの人探しを始め、突然家出してしまったお子様や親族・身内の方、連絡が取れなくなった行方不明の友人などの所在を調査します。
とくに家出や行方不明など事態が深刻な場合は一刻も早い捜索が早期の発見の可能性と、ご本人の社会復帰の手助けになります。

具体的には以下のようなご相談やご依頼が探偵社に寄せられています。
・ 息子が家出をしてしまった。以前にも似たような状況で家出をしたが、今回は3日以上連絡がなく携帯への連絡にもまったく応じないため心配している。いままでとは明らかに様子が違う。
・ 東京で働いている子供と連絡が取れない。心配になって住所を尋ねたところ何日も部屋に戻ってなく、大家に尋ねると家賃も滞納しているそうだ。金銭的な余裕もないようなので何をしてどこにいるのか心配だ。すぐに探したい。
・ 一緒に住んでいた娘がいなくなった。最近は夜遊びも多く悪い友達との付き合いもあったようなので不安。一刻もはやく家に連れ戻したい。

このような状況の場合、まずは家出・行方不明になった人の部屋に残っている情報から、現在の居場所・行先を調査します。調査は聞き込み調査や、関係者の行動調査、立ち寄り先となりやすいネットカフェなどへの照会、各種データ調査により情報を収集します。集められた情報をもとに、現在の居住エリアの絞り込みや、張り込み調査による本人確認・確保を行います。

家出の場合は特に生活維持の為に安易に犯罪に走ったり、風俗や出会い系サイトを利用しているケースがあります。
このような場合は一刻も早い捜索が、その後の社会復帰の手助けになります。失踪後、長期間を経過してからの調査は、難易度の面からみてもかなり高くなってしまいます。

家出・行方不明以外での調査もお受けしています。
・しばらく連絡を取ってなく会いたい人、もう一度連絡を取りたい人
・金銭面でのトラブルを抱えて逃亡してしまった人
・財産や土地の権利問題で取引上認可が必要な人物

対象者周辺での聞き込み調査や、弊社の保有するデータにより居住地の情報を収集します。
判明後は実地の調査による本人確認を行います。

業界トップクラスの調査力が自慢です。
あの人が、今どこで何をしているのか、どういう暮らしをしているのか、すこしでも気になったらご連絡ください。
きっと私たちが見つけ出して見せます。